寂しくなります。

  • 2017.12.04 Monday
  • 20:52

風のうわさで、広の模型店の閉店を知りました。

 

ここは、鉄道模型も本気でやってくれていて、九官鳥のメンバーにはありがたいお店でした。

 

今年いっぱいということで、たまたま近所に用事があったもんですから、ご挨拶に。

 

とりとめもないはなしの中に、ベソの友達の。みっちゃんが、同級生で、私の話が出たそうで、世の中狭いもんです。

 

これまでは、訪れても必要なものだけを購入して帰ってましたが、今日は、最後とあって、色々物色してみましたら

 

いいものがありました。

 

 

超精密ノコギリ。

 

なんと、刃の幅0.1mm、、微妙に返りもとってあるので、目詰まりはしなさそうです。

 

ここで親切な解説を、と思い、マクロ撮影を。

 

このギザギザの1個1個が左右に、少し開いているのです。

 

ま、どうでもいい人にはどうでもいい話。

 

どうでもいい話ついでに。

 

 

面白い写真。

 

 

雲ですが、飛行機雲が元々有った雲を切り裂いて、ブルーに。

 

 

完成、納品。

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 22:15

黄色い地面をアスファルト舗装に、、、,見えるよう塗装。

 

 

これでようやく完成、早速納品に。

 

完成間近の、ドルトムント市電。

 

 

やはり、手間をかけただけのことはありますね。

 

 

いい感じです。

 

広庚機関区長も喜んでくれて、、、、、

 

あと少し、、、、トラブルがあったのですが、程なく解決できますので、、、

 

 

 

完成間近、

  • 2017.11.20 Monday
  • 21:09

冷蔵庫は、予定通りに、新しくなりました。

 

めでたしめでたし、、、、

 

さて、昨日から意外と頑張ったので線路のほうが、ほぼ完成に、、、

 

手間を掛けただけあって、路面電車の路盤風に仕上がりました。

 

後は、路盤以外の道路部分のアスファルト舗装ですが、ここは定石通りに、サンドペーパーですが、塗装でもいいかな、、

 

 

電車も黄色いので、、生えません。

 

 

やはりコントラストは必要です。

 

仕上げについては明日決めます、

本気で作業中。

  • 2017.11.18 Saturday
  • 21:12

模型の話だけですので、スルーしていただいて、結構です。

 

広庚機関区長依頼の、路面電車のケースの製作ですが、線路内の敷石を、機関区長は、既製品の紙シートを予定していて、

 

 

支給品として、お預かりしたのですが、どうも気に入らないので、敷石制作に、無謀にも取り掛かったわけで、

 

何とか、今日の作業で、線路内の敷石は完成しました。

 

これで、アツは、線路の外側の表現で、ある意味めんどくさいところですが、石の大きさを変えるという裏技を使おうと思ってます。

 

 

しかし、いずれにしても細かい作業なので、飽きっぽい私のことですから、2日はかかるでしょう。

 

単に、自己満足でしょうが、こだわってみます。

 

 

追加工事、

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 20:30

昨日座席の納品に行った際、電車を入れるケースが、ほしいとのことで、助言を求められたので、作りましょうか、、、といったらやはり、既製品のほうが、、、ということで、タミヤ模型が出してるケースを買いに、模型屋さんに、49cmのものと、36cmのものがあり、電車のサイズが、34cmなので、大きい方に。

 

後は、線路をひいて、止まった状態で、電気が付くように、線路にギャップを切って、配線して、路面電車風の線路状態に仕上げます。

 

365連休の爺さんに、仕事を与えてくれて、感謝です。

 

また少し頭と、手を使えます。

金が無いので、手間を掛けます。

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 20:47

空気作用管に端を発した、機関車改装工事で、、、、

 

難工事が、、、

 

それは、炭水車の形状。
 

C62-2号機  ツバメのマークを付けた、日本一有名な機関車ですが、

 

私の手元の、ダイヤモンドシリーズと言う、ダイカストを多用した安物では、炭水車の形状が違うのです。

 

そこで、広庚機関区長、の、指示に従い、形状変更、

 

めんどくさいことこの上ないのですが、、、、暇な爺さんには、ただで時間つぶしが出来るので、、、ありがたいことです。

 

 

まだ製作途中なので、そのうち、完成したら、

 

 

ハヤ君の体調が思わしくないようなので、お祭りを、心配しています、

 

 

2mm

  • 2017.10.30 Monday
  • 09:24

世の中で、2mmと言う単位は、ほとんど見逃されてしまう範囲ですよね、

 

鉄道模型の世界では、本物の、何分の一かの世界なので、言い換えれば、2mmの誤差は、HOゲージでは、87倍、Nゲージでは150倍ほどの誤差に。

 

 

空気作用管取付を、D51に施したので、先輩のC62と記念撮影、、、、、????

 

初めて気付いたのですが、C62が上向きになってる。

 

 

 

ほとんど解りませんが、大工時代の悲しい性で、傾きが微妙であっても解るのです。

 

そこで、キャブ下の取り付けネジのところに、2mmのプラバンを咬ませ水平を取り戻しました。

 

 

 

 

発見のきっかけになった、D51は色差し、ウエザリングで、いい感じに。

 

 

 

C62の、空を向いてる件は広庚機関区でも、あるようで、今度お話を、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調子に乗って、昨日の続き。。。

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 21:41

焼酎買い出しに行った際、ホームセンターに寄ると、、、0.28mmの銅線が有るではないか、15mで100円

 

即購入、丸まっているので、必要分を切り出したら、まず、万力に加えさせて、引っ張って、テンションをかけて、同時に、癖を直して真っ直ぐに。

 

試行錯誤のすえ、なんとか、

 

 

 

出来たので、C62に仮止めしてみます。

 

 

そんなに悪くはないですね、しかし、けばい、

 

銅線素地のままではなくて、多少抑えた塗装が必要かな、、、と。

 

でも悪くはない。

 

 

当社には、3両の、C62がいますので、1両くらいは、やってみようかな、、、と。

 

 

 

加工前、加工後、

 

 

個人的には、どっちとも言えんなあ。

 

 

 

 

今日も、汚くはないですが、コアな、お話。

  • 2017.10.16 Monday
  • 21:34

今日も雨、しかもベソが疲れが出て(二日後に出るのは歳のせい)起きてこないので、二人で朝寝、

 

さて、、、、そうだ、スモールワ−ルドの店長の、『空気作用管は付けないんですか、」

 

たしかに、最近の完成品、特に天賞堂なんかには付いてる。

 

でも形式図を調べると付いてない。

 

いろんな写真を調べると、付き方も色々、しかも、パイプが細いのでよくわからないし、、、

 

基本的に、なんのために付いているのかが解ってない。

 

それでも、付いてると、かっこよさそうなので、とりあえず、パイプにする、線径の太さ、、、

 

手持ちの銅線は、.05mm、、

 

5本這わすので、HOゲージには、パス。  太すぎます、

 

実物は、写真でわからないくらい細いので、電気のコードをばらして、銅線を並べてみましたが、細すぎて、細工も何も、、、

 

この辺で、お昼。

 

今日は、ベソ特製のいつもの鍋焼きうどん。

 

 

いわゆる全部のせ。

 

この土鍋は、私が子供の頃からの懐かしい一品。

 

ごちそうさまでした。

 

 

さて、工作再開。

 

F模型に電話して聞いたら、0.3mmでしょう。

 

これなら有る。

 

とうことで、0.3mmの真鍮線で、悪戦苦闘。

 

 

なんとか、形になるものが出来るようになりましたが、やはりどうも太い感じが否めないので、、、

 

困った時の広庚機関区、、、

 

やはり、0.25mmでないとだめだそうです。

 

0.05mm 1/80の世界では大きな差になるんですね。

 

また、むき出しの作用管は、新製時には内部に配管するため、外には見えず、修理とか、検査で、工場に入った時に、メンテナンスをみやすくするために、外に出したんだと言うことを教わり、必ずしも付ける必要のないものでということが判りました。

 

 

 

今日一日、真鍮線で、遊べた、、、、、

 

やっぱり天下の晴れ女!

  • 2017.10.14 Saturday
  • 21:18

阿知須のスモールワールドに預けっぱなしの、瀬野八のモジュール、、あまり長いことほったらかしだと悪いので、引き上げに行こうかと、お店の様子も気になるし、最初井ノ口の叔父さんと行く予定が、叔父さんの都合で、いけなくなったので、ベソについてきてもらうことに、阿知須まで行くのなら、ついでにSL山口号の写真も、、

 

しかし天気予報は雨。

 

行く道中も、ワイパーがいるほどではないが、、、と言った、雨模様。

 

大体の見当をつけたポイントに、そこには、すでに6,7人の、撮り鉄が、

 

端っこに三脚を立てて、列車を待ちます。

 

その間も、ぽつりぽつり、しかし晴れ女のベソちゃん。それ以上は許しません。

 

 

まずはトレーニング。

 

ベストアングルを探します。

 

踏切の遮断器が降りると、遠くで微かに汽笛の音が。

 

2分位経って、時々空転させながら、坂をゆっくりと登ってきました。

 

 

煙と、蒸気、図太い汽笛、やはり電車にはない懐かしさ。

 

嬉しい出会いでした。

 

撮影後、阿知須のスモールワールドに、

 

 

以前来たときよりは、店内が随分変わった感じがしました。

 

特に、奥のレイアウトは、HOゲージもひいて、まるきり面影がなくなってました。

 

 

 

土曜日ということもあってか、結構なお客さん。店長と落ち着いて話もできないほど。

 

ということで、私は、持参したC59に、20系のブルートレインを、、

 

 

後、183系も、走らせましたが、やはりアリイ、、、、2Mでは、協調しません、、、

 

しかし、失礼ながら、田舎のショッピングセンターにしては、来客も多いし、

 

大分、広島、中には大阪とか。

 

 

車両だけではなく、こまごましたシーナリー用品なんかも、、

 

 

またトミカや、プラレールと言った、お子様向けも用意して、プラレールの遊び放題もあったり、

 

ま、頑張っているのではないでしょうか、応援します。

 

さて、当初の目的の、モジュール引き上げ、レイアウト作業のじゃまになるからと、倉庫にしまったあったものを台車に乗せて、もってきたくれたのですが、たまたま常連らしいお客が、2号線と交差する橋梁のモジュールの品定めを始めて、、、、ほしい。

 

当初、私の手取りと、お店の経費を入れて、6万円、だったのですが、、、、

 

今日なら5万円!    買います。

 

こんなことって有るんですね、重いモジュールを苦労して持って帰るハズが、軽いお札を財布に入れて、、、

 

というわけで、売れ残った、瀬野第一トンネル西側の、モジュールも、もうしばらく置いとくことに、

 

 

ベソちゃん、寿司おごったげる。

 

一日付き合ってくれた晴れ女のベソに感謝しつつ。帰路についたのでありました。

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM