3R

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 21:21

今流行りの、3R、、リユース、リデュース、リサイクル。

 

元はといえば、井口運転所で、使う予定だったものを、運転所解体に伴い、リサイクル部品として、持ち帰っていたトラス橋。

 

所が、我が家のレイアウトには使えるところがなく、近々処分の予定が、親孝行はするものです。

 

倉敷から、喪中につき、、、のはがきに、何の変哲もないレイアウト、、、というか線路の写真が。

 

とっさにここなら使えると判断して、即、お線香の代わりのお橋を、、、、

 

喜んでもらえて、リユース。

 

ゴミが減ったので、リデュース。

 

環境の保護に、全力を尽くし、次回の国会選挙に、立候補予定、、、、、、は、

 

まったくないのです。

 

 

コンテスト用の、581  動力車が飛び飛びで3両あるため、6個のモーターの協調が取れません。

 

そのため、走行方向によっては、S字カーブ(ポイント渡り線、、)で、双方の線路の微尿な電圧違いで、お仕上げて、脱線という症状が治りません。

 

したがって、宝庫を決めて走行することにします。

 

岡山の会場には、先輩諸氏がおられるので、酔っ払う前に、対策があれば、ご教授いただこうと思っております。

 

 

T橋さん、U田さん、あなた達ですよ。

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.05.09 Thursday
  • 21:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    Nゲージでは、基本は1動力車だそうです。
    拙鉄では、機関車だけで牽引力不足の場合、
    次位=先頭客車に隠れ動力を積んでいます。
    例えば、頭がC53、客車が真鍮Wルーフ9連の場合、
    先頭のオハニ31に、MP+LN14を装備しています。
    • U田
    • 2018/11/28 10:15 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    • 3R (11/28)

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM