無理やり塗装。モーターで苦戦。

  • 2017.12.23 Saturday
  • 21:38

完成品の塗装というのはあまりない経験でしたが、蒸気機関車では、マスキングに苦しみました。

 

ガラスがいいのですが、ガラスがないので、不要なプラケースにマスキングテープを貼って、カッターナイフで必要と思われるサイズにカットして、ピンセットでマスキングして。蒸気機関車ですから、パイピングの下をくぐらせるのが至難の業。

 

後は、ブースカ黒色を吹き付ければ。

 

困ったことに、足回りが分解できない状態なので、とりあえず、黒色塗装にして、後から、磨きだしとか、色差しとか、

 

えらい手間がかかります。子の手間を楽しむのも価格の内ですから一切苦になりません。

 


 

で、問題の、、、、

 

宅急便がミカン持ってきてくれました、

 

 

昨日おねだりしたノリエさんからです。

 

早速、ササミをお礼に。

 

 

モーターの問題は、とりあえず、倉敷のほうから流れ着いた、意味不明のモーターを使って見ます。

 

 

真鍮板で、取付台座を作りましたが、0.3mmなので少し不安、

 

また、取り付けネジが2mmではなく、1.8mmなのも障害に成ってます。

 

 

ま、動いてなんぼ。動くようにやってみます。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.04.22 Sunday
  • 21:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    意味不明のモーターの取り付けネジは1.7で、
    倉敷ではHSナフコで売っています。
    貴地で売って無かったら、当地から放流してもよいですよ。
    • 倉敷の住人
    • 2017/12/24 5:36 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM